Anritsu Networks

官公庁向けソリューション


お問い合わせはこちら


メールマガジン登録

多岐にわたる機器の親和性と安定性を実現・・・官公庁向けソリューション

課題:
回線トラブル時でも瞬時に切り替えて画像が切断されないようにしたい

最近ではIPカメラを利用した監視映像の利用が普及してきていますが、監視カメラ画像はネットワークが不調になった時にでも映像が中断されることは許されません。そのためネットワークが切断された場合でも、瞬時に他の回線に切替ができる機器が必須となっています。

NA2000は耐環境性能を強化した産業用イーサネットスイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)で、ネットワーク(光ファイバー)が切断されても、わずが50msec以下で経路を自動的に切り替えます。高速経路切替多段接続プロトコルAQR++で、最大256段のリング網の構築が可能。QoS機能で重要なデータを優先して通信します。そのため監視映像が長時間途切れることはありません。

課題:
劣悪な設置環境なので、耐候性に優れて安定動作する機器が望ましい

路側無線装置を利用して、車両に搭載されたITS機器との間で路車間通信を行い、情報提供や決済などのサービス等を実現するITSスポットサービスの普及が始まっています。このサービスを実現するために道路に設置が進んでいる「ITSスポット」は、屋外に設置される機器は空調もなく、非常に劣悪な環境でも安定した動作が求められます。

当社のNA2000は小型ながら耐環境性能に優れており、ITSスポットサービスの路側無線装置に採用されています。

  • 官公庁向けソリューションに関するFAQ
  • NA2000製品情報はこちら
  • その他のIPソリューション事例はこちら

ページ先頭へ戻る