Anritsu Networks

テレメータ・遠隔監視システム-オプション


お問い合わせはこちら


メールマガジン登録

テレメータ・遠隔監視システム

テレメータ・遠隔監視システム-オプション

※形名の末尾に「-C1」もしくは「C1」がついている製品は腐食性ガス対策品となります。

シリーズ製品名形名備考
NH3000
シリーズ
AC100V入力電源
ユニット
NH3000-U001A
NH3000-U001A-C1
基本部/拡張部の電源をAC100V電源にて冗長化する場合に使用します。
DC24V入力電源
ユニット
NH3000-U002A
NH3000-U002A-C1
基本部/拡張部の電源をDC24V電源にて冗長化する場合に使用します。
モデム通信ユニット NH3002-U010A
NH3002-U010A-C1
拡張部にモデム通信(1回線)を追加する場合に使用します。
アナログ入力ユニット NH3002-U011A
NH3002-U011A-C1
拡張部にアナログ入力(4量)を追加する場合に使用します。
デジタル入力ユニット NH3002-U012A
NH3002-U012A-C1
拡張部にデジタル入力(16点)を追加する場合に使用します。
デジタル入力ユニット NH3002-U012A2
NH3002-U012A2C1
拡張部にデジタル入力(16点、24V入力)を追加する場合に使用します。
アナログ出力ユニット NH3002-U013A
NH3002-U013A-C1
拡張部にアナログ出力(4量)を追加する場合に使用します。
デジタル出力ユニット NH3002-U014A
NH3002-U014A-C1
拡張部にデジタル出力(16点)を追加する場合に使用します。
基本部専用端子台 NH3001-U030A
NH3001-U030A-C1
NH3001A(基本部)の入出力信号をコネクタからネジ式端子台に変換する場合に使用します。
NH3005-U030A
NH3005-U030A-C1
NH3005A(基本部)の入出力信号をコネクタからネジ式端子台に変換する場合に使用します。
拡張部端子台10U NH3002-U031A
NH3002-U031A-C1
拡張部のアナログ入出力信号をコネクタからネジ式端子台(上側タイプ)に変換する場合に使用します。
拡張部端子台10L NH3002-U032A
NH3002-U032A-C1
拡張部のアナログ入出力信号をコネクタからネジ式端子台(下側タイプ)に変換する場合に使用します。
拡張部端子台20U NH3002-U033A
NH3002-U033A-C1
拡張部のデジタル入出力信号をコネクタからネジ式端子台(上側タイプ)に変換する場合に使用します。
拡張部端子台20L NH3002-U034A
NH3002-U034A-C1
拡張部のデジタル入出力信号をコネクタからネジ式端子台(下側タイプ)に変換する場合に使用します。
FL-net通信
ソフトウェア
NH3001-S001A NH3001A(基本部)とPLCとの接続をFL-net通信で行う場合に使用します。
NH3005-S001A NH3005A(基本部)とPLCとの接続をFL-net通信で行う場合に使用します。
モデム通信拡張
ライセンス
NH3000-L001A 遠隔監視制御装置H-1000またはH-1500とモデム通信する場合に使用します。
NH2500
シリーズ
DC24V 入力電源
ユニット
NH2500-U002A
NH2500-U002A-C1
標準のAC100V入力電源ユニットと交換し、DC24V入力に変更する場合に使用します。
入力専用端子台 NH2501-U030A
NH2501-U030A-C1
NH2501A(入力用装置)の入力信号をコネクタからネジ式端子台に変換する場合に使用します。
出力専用端子台 NH2502-U030A
NH2502-U030A-C1
NH2502A(出力用装置)の出力信号をコネクタからネジ式端子台に変換する場合に使用します。
専用端子台 NH2505-U030A
NH2505-U030A-C1
NH2505Aの入出力信号をコネクタからネジ式端子台に変換する場合に使用します。
FL-net通信
ソフトウェア
NH2501-S001A NH2501A(入力用装置)とPLCとの接続をFL-net通信で行う場合に使用します。
NH2502-S001A NH2502A(出力用装置)とPLCとの接続をFL-net通信で行う場合に使用します。
NH2505-S001A NH2505AとPLCとの接続をFL-net通信で行う場合に使用します。
モデム通信拡張
ライセンス
NH2500-L001A 遠隔監視制御装置H-1000またはH-1500とモデム通信する場合に使用します。
NH6000
シリーズ
DC24V 入力電源
ユニット
NH6000-U002A
NH6000-U002A-C1
標準のAC100V入力電源ユニットと交換し、DC24V入力に変更する場合に使用します。
モデム通信拡張
ライセンス
NH6000-L001A 遠隔監視制御装置H-1000またはH-1500とモデム通信する場合に使用します。
NH1200
シリーズ
連絡用通話装置延長
ユニット
NH1200-U010A 遠隔監視制御装置と連絡用通話装置の接続距離を延長する場合に使用します。(最大30mまで延長可能)
壁掛用取付金具 NH1200-M010A 連絡用通話装置を壁掛取付する場合に使用します。
ラックマウント用
取付金具
NH1200-M011A 連絡用通話装置をラックマウント金具に取付する場合に使用します。
デスク用取付金具 NH1200-M012A 連絡用通話装置をデスク上に取付する場合に使用します。
シリーズ共通 ラックマウント金具 NY09001A 壁掛けタイプを、ラックマウント取付タイプに変更する場合に使用します。
保守用ケーブル NY06003A 装置と専用ツールをシリアルインターフェースで接続する場合に使用します。(LANインターフェース使用する場合、本ケーブルは必要ありません)
  • NH3000シリーズ

    専用端子台/ラックマウント金具

  • NH2500シリーズ

    専用端子台/ラックマウント金具

  • NH6000シリーズ

    ラックマウント金具

  • NH1200シリーズ

    • ラックマウント用取付金具
    • デスク用取付金具
    • 壁掛用取付金具
    • 連絡用通話装置延長ユニット

テレメータ・遠隔監視システムのよくあるご質問

 
 
NH3000シリーズとNH2500シリーズを対向で使えますか?
可能です。NH3000シリーズ、NH2500シリーズ、NH6000シリーズの対向組合せは自由です。
NH2500シリーズ、NH6000シリーズにNH3002A拡張部は使えますか?
使えません。NH3002A拡張部は、NH3000シリーズのみ、利用可能です。
NH6000シリーズを親局側装置として使えますか?
可能です。
DC電源に対応していますか?
DC24Vに対応しています。
デジタル専用線を使った場合でも、NH1201A連絡用通話装置は利用できますか?
使えません。NH1201Aは3.4kHz専用回線利用時のみとなります。
FL-netソフトウェアライセンスを機器購入後に追加することは出来ますか?
可能です。
専用ツールはどのように提供されますか?
専用ツールは、装置に内蔵されています。パソコンを使って取り出せます。
専用線はどんな回線に対応していますか?
下記回線に対応しています。
・符号品目50b/s(2W)
・帯域品目3.4kHz(2W/4W)
・帯域品目3.4kHz(S)(2W/4W)
・アナログ一般公衆回線(2W)
伝送速度は、どんな種類に対応していますか?
下記種類に対応しています。
・符号品目50b/s(2W):50bit/s
・帯域品目3.4kHz(2W/4W):1200bit/s固定、1200~9600bit/s可変
・帯域品目3.4kHz(S)(2W/4W):1200bit/s固定、1200~9600bit/s可変
・アナログ一般公衆回線(2W):1200~14400bit/s可変
無電圧a接点の規格は?
下記規格になります。
・異常出力接点容量:30Vdc、50mA以下
・デジタル出力接点容量:110Vdc、50mA以下
接点の入出力は負論理化ですか、正論理化ですか?
接点ON:正論理、接点OFF:負論理です。
取扱説明書は添付されていますか?
納入機器に添付されます。
対応する入出力点数範囲はどの程度ですか?
入出力点数は、下記の通りです。
・NH3001A:アナログ入力4量/アナログ出力4量/デジタル入力24点/デジタル出力24点
・NH3005A:アナログ入力4量/デジタル入力32点/デジタル出力16点
・NH2501A:アナログ入力4量/デジタル入力16点
・NH2502A:アナログ出力4量/デジタル出力16点
・NH2505A:アナログ入力4量/デジタル入力16点/デジタル出力8点
連絡電話の機能に対応していますか? 又必要な回線速度は?
対応しています。必要な回線速度は4800bit/s以上です。
対応している電源種別は何ですか?
下記電源種別に対応しています。
・定格100Vac(動作範囲 90~110Vac)
・定格24Vdc(動作範囲 19.2V~28.8Vdc)
NHシリーズテレメータの接点入力の内部供給電圧は何ボルトですか?
DC12VとDC24V仕様をラインナップしています。
NHシリーズテレメータにRAS機能はありますか?
装置異常・通信異常・装置稼働状況等のRAS出力が可能です。
設置環境に制限はありますか?
下記制限があります。
・動作温度:-10~50℃(コールドスタート時は0℃以上)
・アナログ精度保証:0~45℃
・動作湿度:10~90%RH(結露しないこと)
腐食性ガスに対応していますか?
NH1201A連絡用通話装置以外対応しています。
定期的に交換が必要なユニットはありますか?
ございません。
耐用年数はどのぐらいですか?
耐用年数としての表記はできませんが、MTBF(平均故障間隔)は約10年です。
注)設置環境により、MTBFは変わります。
装置の価格を教えてください。
価格を知りたい機種名、所要数等を下記申し込みサイトより入力いただければ該当機種のお見積価格をご連絡させていただきます。
お見積り依頼はこちら
事前検証のために装置を借りることはできますか?
事前検証用の装置をご用意しています。下記、申し込みサイトよりお申し込み下さい。
機器貸し出し依頼はこちら
装置の保守契約は可能でしょうか?
装置の保守契約については下記連絡先までお問合せ下さい。
アンリツネットワークス カスタマサポートセンター
電話:0120-279-377(046-296-6577)
受付時間:8:30~17:00(弊社休業日を除く)
WEBからのお問い合せは下記から
保守契約に関するお問い合わせはこちら
購入した装置の調子がおかしい場合の問合せ先を教えてください。
修理・アフターサービスのご依頼・お問い合わせについて、下記連絡先までご連絡ください。
アンリツネットワークス カスタマサポートセンター
電話:0120-279-377(046-296-6577)
受付時間:8:30~17:00(弊社休業日を除く)
WEBからのお問合せは下記から
修理・アフターサービスに関するお問い合わせはこちら

ページ先頭へ戻る