Anritsu Networks

データ監視処理装置 SS2300


お問い合わせはこちら


メールマガジン登録

データ監視処理装置 SS2300

特長

  • 必要な機能をコンパクトに纏めた、小規模システム向けのセンター装置
  • ハードディスクの冗長化により信頼性も確保

 

 

製品概要

ライフラインの運用管理を効率化する小規模データ監視処理装置です。

 

特長・機能

シンプルで高機能
廉価なシステムでデータ処理に必須な機能をすべて持っています。
(監視画面、トレンドグラフ、棒グラフ、警報・日報・時報など)
 
高信頼性
ハードディスクの冗長化により高い信頼性を確保
 
長期間のデータを保存
例えば計測信号250量で6ケ月分を1枚のMOに記録できます。

 

システム構成例

システム構成例

 

特長・機能   仕様  

仕様

項目 内容
処理装置 データ処理容量 監視 計測量 256
監視点数 1,024
制御 アナログ 32
デジタル 128
機能 表示 監視図 30
その他 一覧表示、棒グラフ、トレンドグラフ、カメラ画像(オプション)
集計 合計値(積算値)、最大値、平均値、最小値、運転時間、運転度数
帳票 日報・月報・年報の表示および印刷、データ修正
警報 上下限判定、重故障・軽故障の報知および表示、警報履歴の表示および印刷
外部出力 日報・月報・年報・イベントのファイルをMOに出力
スケジュール処理 帳票自動印刷、記憶データ保存(オプション)
本体 プロセッサ Intel® Core™ 2 Duoプロセッサ相当以上
OS Windows®7 Professional
主メモリ 1GB以上
内蔵ハードディスク 160GB以上
入力装置 キーボード、マウス
入出力インタフェース 10BASE-T、100BASE-TX
表示装置 17インチTFT液晶以上
外部記憶装置 640MB MOディスクドライブ 1台
USBメモリ
プリンタ装置 ページプリンタ装置:A3対応レーザプリンタ(カラーまたはモノクロ)
無停電電源装置 電源出力:AC 100V±5%、50/60Hz
電源容量:500VA
冗長化 冗長構成 冗長構成要素 ハードディスクRAID1
使用条件 環境条件 温度:10~35℃
湿度:20~80%(非結露)
AC 100V±10%、50/60Hz
消費電力:1kVA以下

 

特長・機能   仕様

▲ページ先頭へ戻る