Anritsu Networks

データ監視処理装置 SS2100


お問い合わせはこちら


メールマガジン登録

データ監視処理装置 SS2100

特長

  • 中規模から大規模システム向けのセンター装置
  • 広域の対象施設を一括管理し、Webブラウザにより離れた場所からでもリアルタイムに状態監視
  • ハードウェアとネットワークの冗長化や二重化運転により高い信頼性を確保
  • 装置の異常を検知するRAS機能も装備
 

 

製品概要

広域に分散した対象施設を一括管理。遠く離れた事務所や出先からいつでも、どこでもリアルタイム監視が可能なシステムです。

 

特長・機能

余裕の高信頼システム
ハードディスク、コンピュータ装置、ネットワークの冗長化、装置の二重化運転により高い信頼性を確保。
 
RAS機能による装置の保護機能搭載
装置の異常検知、早期復旧により業務への影響を最小限に抑えられます。
 
スケーラビリティに富むシステム構築
中規模から大規模システムへ、Web対応のオープンシステムへの拡張が容易に可能です。

 

システム構成例

システム構成例

 

特長・機能   仕様

仕様

基本構成部(SS2110)

項目 内容
処理装置 データ処理容量 監視   中規模 大規模
計測量 512 1,024*1
監視点数 2,048 4,096*1
制御 アナログ 64 128
デジタル 256 512
機能 表示 監視図 50 200
その他 一覧表示、棒グラフ、トレンドグラフ、カメラ画像(オプション)
集計 合計値(積算値)、最大値、平均値、最小値、運転時間、運転度数
帳票 日報・月報・年報の表示および印刷、データ修正
警報 上下限判定、重故障・軽故障の報知および表示、警報履歴の表示および印刷
外部出力 日報・月報・年報・イベントのファイルをMOに出力
スケジュール処理 帳票自動印刷、記憶データ保存(オプション)
リモート処理 Webリモート監視、リモートメンテナンス(オプション*2
本体 プロセッサ Intel® Core™ 2 Duoプロセッサ相当以上
OS Windows®7 Professional
主メモリ 1GB以上
内蔵ハードディスク 160GB以上
入力装置 キーボード、マウス
入出力インタフェース 10BASE-T、100BASE-TX
RAS機能 ハードウェア状態検出:電源電圧低下、内部温度上昇
表示装置 17インチTFT液晶以上
外部記憶装置 640MB MOディスクドライブ 1台
USBメモリ
プリンタ装置 ページプリンタ装置:A3対応レーザプリンタ(カラーまたはモノクロ)
無停電電源装置 電源出力:AC 100V±5%、50/60Hz
電源容量:500VA
冗長化 冗長構成 冗長構成要素 ハードディスク、装置(オプション)、ネットワーク(オプション)
ディスク冗長化方式 RAID1またはRAID5
装置二重化運転方式 データ収集二重化方式 二重化方式(オプション)
使用条件 環境条件 温度:10~35℃
湿度:20~80%(非結露)
電源 AC 100V±10%、50/60Hz
消費電力:1kVA以下(プリンタ含まず)

*1:これを超える容量については、別途お問い合わせ願います。
*2:別途リモートメンテナンス契約が必要となります。

Web対応部(SS2120)
項目 内容
機能 Webリモート監視
パソコン本体 プロセッサ Intel® Core™ 2 Duoプロセッサ相当以上
OS Windows server® 2008 Standard Edition
主メモリ 1GB以上
内蔵ハードディスク 160GB以上
入力装置 キーボード、マウス
インタフェース:LAN 10BASE-T、100BASE-TX対応
無停電電源装置 電源出力:AC 100V±5%、50/60Hz
電源容量:500VA
電源 AC 85~264V、50/60Hz±3Hz
消費電力 最大 250W/400VA
環境条件 温度:10~35℃
湿度:20~80%(非結露)

 

 

特長・機能   仕様

▲ページ先頭へ戻る