Anritsu Networks

モニタリングマネージャ2


お問い合わせはこちら


メールマガジン登録

モニタリングマネージャ2

特長 グラフィカル画面でトラフィックの監視・管理を実現

「今のネットワークは最適か?」、「障害時のトラフィックはどうだった?」、「定期的なレポートを提出してほしい」
PureFlowシリーズ専用ソフトウェア※1「モニタリングマネージャ2」は、PureFlowシリーズ内を通過するポート/シナリオ単位で、ネットワークに流れるトラフィックの可視化やトレンド分析に必要な統計情報の蓄積、グラフ表示およびレポート作成を容易に行うことができ、ネットワーク運用の課題を解決します。

  • ※1インストールサーバマシンが必要です

グラフィカル画面でトラフィックの監視・管理を実現

  • グラフィカル画面でグラフ表示、レポート作成が可能
  • ポート/シナリオ単位で過去/リアルタイムのトラフィック量収集

トップカウンタ機能

シナリオ単位にて、最大トップ25までの順位とトラフィック量をグラフなどで表示する機能です。現状ネットワークの状況把握をサポートします。

トップカウンタ機能

レポート作成機能

HTML形式/CSV形式にて、手動/定期的に日報/月報などのレポートを作成する機能です。 ネットワーク運営者の報告業務をサポートします。

レポート作成機能

閾値越えメッセージ通知機能

ポート/シナリオ単位で流量過多/過少状態発生時にSyslogなどでメッセージ通知をする機能です。輻輳状況、転送異常状況をいち早く認識する事が可能です。

閾値越えメッセージ通知機能

仕様

項目モニタリングマネージャ2
形名 NF7201A
設定 GUI
最大管理台数 255台
機能 リアルタイム/過去トラフィックグラフ表示
ピークレート表示
トップカウンタ表示
閾値越えメッセージ通知機能
自動定期/手動レポーティング(HTML、CSV)
RADIUS認証対応
最低動作環境サーバOS Microsoft Windows Server 2016 Standard
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
Microsoft Windows Server 2012 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(x64)SP1
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition(x64)SP1
CPU Core i3 2100 3.1GHz
メモリ 6GB
HDD SAS RAID1(500GB ×2)
クライアントOS Microsoft Windows Server 2016 Standard
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
Microsoft Windows Server 2012 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(x64)SP1
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition(x64)SP1
Microsoft Windows 10 Prorfessional(x64)
Microsoft Windows 8.1 Prorfessional(x64)
Microsoft Windows 7 Prorfessional(x64)SP1
CPU 1GHz
メモリ 2GB
HDD 500MB以上の空き容量(インストールに必要なサイズ)

オーダリングインフォメーション

形  名品  名PureFlow管理可能台数
NF7201A モニタリングマネージャ2 基本ライセンス 5台まで管理可能
NF7201-L001A モニタリングマネージャ2 追加ライセンス 5台単位

モニタリングマネージャ2のよくあるご質問

どのようなグラフ形式で確認できますか。
折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフなど、さまざまなグラフ形式に対応していますので、時間遷移やトラフィックの絶対量確認など、用途に応じて適切なグラフ形式を選択することが可能です。
何台のPureFlowを管理できますか。
製品には基本ライセンスと追加ライセンスがあり、基本ライセンスでは最大5台まで、その後追加ライセンスで5台ずつ適用台数を追加することができ、最大255台の PureFlow を管理することができます。
トラフィックの異常を通知する機能はありますか。
モニタリングマネージャ2には閾値監視機能があり、PureFlow に設定した制御対象トラフィックごとに設定できます。お客様が設定した閾値を上回った、もしくは下回った場合、その状況を SNMPTrap と SYSLOG メッセージで通知することが可能です。
トラフィック量の表示時間粒度はいくつでしょうか。
10秒、30秒、60秒から選択でき、細かい単位でのトラフィック変動を確認することが可能です。

ページ先頭へ戻る