Anritsu Networks

インフォメーション


お問い合わせはこちら


メールマガジン登録

帯域制御装置 PureFlow® シリーズが「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞

2014年10月31日 13:00:00 Categories: お知らせ

 

2014年10月31日
アンリツネットワークス株式会社

 

 アンリツネットワークス株式会社(代表取締役社長:舟橋 伸夫)の帯域制御装置「PureFlow® シリーズ」が、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
 PureFlow® シリーズは、使いやすさと安全性を追求しながらお客さまの設置場所に調和するデザインに取り組みました。この結果、特に「効果的な素材使いと造形要素の整理によって、最上位モデルにふさわしい知性と先進性を感じさせる高品位なデザインでまとまっている。(※審査委員会による評価コメント内容を引用)」として高く評価されました。
 当社では今回の受賞を契機にPureFlow® シリーズの販売拡大を図るとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

 ※グッドデザイン賞の受賞サイトはこちら

 
製品概要

 PureFlow® シリーズは、高速大容量化が進展している情報通信ネットワークにおいて、企業毎/拠点毎/アプリケーション毎など、自在に帯域コントロールし、ネットワークサービス利用者に回線容量や通信速度の保証を可能にする専用装置です。通信事業者やクラウド事業者のような大容量回線を使用するサービス事業者は、専用回線と同様の仮想回線環境を最適なコストでネットワークサービス利用者に提供できます。

 PureFlow® シリーズは、従来から日本国内にて販売をしていますが、海外市場への展開を目的として、電源電圧や安全規格等の対応を進めるとともに、世界に通用するデザインを追求し、2014年10月より北米向けのモデルを発売しています。

PureFlowGSX PureFlow® GSX

 
グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G展)」でPureFlow® GSXを出展

 本年10月31日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」会場で、PureFlow® シリーズの北米対応版GSXが本年度受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2014(G 展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。

グッドデザインエキシビション2014(G展)
会期:10月31日(金)~11月4日(火) 11時~20時
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

 
グッドデザイン賞とは

 グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。